• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ナミビア南部の都市。標高約1000メートルの高原に位置する。1866年、ドイツ人宣教師らにより、少数民族のナマ人への伝道拠点として建設。首都ウィントフーク、港町リュデリッツ、および南アフリカと鉄道で結ばれる。牧羊が盛んで、カラクール種の毛皮の産地として知られる。ケートマンスホープ。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉