• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. (第一法則)気体の熱膨張は温度に正比例し、その膨張係数(1/273)は気体の種類に関係なく一定であるというもの。発見者の名からシャルルの法則ともいうが、ゲイ=リュサックがすべての気体に一般化した。ゲーリュサックの法則。

  1. (第二法則)⇒気体反応の法則

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉