• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《cognition (認知) +exercise (運動)》頭と身体を同時に使う、認知症を予防する取り組みの総称。しりとりや計算などをしながら、全身を使った運動をすることを指す。

[補説]軽度認知障害(MCI)の段階で同トレーニングを行うと、認知機能の低下が抑制されることがわかっている。運動の種類によって、コグニステップ(足踏み)、コグニウオーキング(歩行)、コグニダンス(踊り)、コグニバイク(自転車エルゴメーター)などとよばれる。