• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

coconut palm》ヤシ科の常緑高木。熱帯の海浜などに多い。幹の先に、線形の小葉からなる大形の羽状複葉を多数つける。雄花と雌花とが多数つき、実は大きな楕円形で、中に種子と液状の胚乳 (はいにゅう) がある。胚乳を飲料やコプラなどに、葉を敷物などに用いる。ココ。ココナツパーム。

[生物/植物名]カテゴリの言葉