• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ペルー中部の都市ワヌコの西郊にある遺跡。1960年代、日本の調査団によって大規模な発掘調査が行われ、紀元前2000年頃のものとされる神殿をはじめ、十数層の遺構が見つかった。最古の遺跡はミト文化と命名され、のちのコトシュ文化・チャビン文化に続いたと考えられている。