• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

connection-oriented communication》データ通信において、送信先との間に専用の通信経路を設け、送信先の状態を確認した上でデータを送る通信方式。データの到着の可否が確認され、その順番も送信順となる。処理が複雑なため、通信状況に大きく影響を受ける。ストリーム型通信。→コネクションレス型通信