• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Koneswaram temple》スリランカ北東部の都市トリンコマリーにあるヒンズー教寺院。市街東部、海岸に面する切り立った断崖の上に位置する。紀元前から続くヒンズー教寺院の一であり、南インドのチョーラ朝、パンディヤ朝、パラッバ朝などによって建設が続けられ、ポルトガルに破壊されたが、再建された。同国におけるヒンズー教の聖地として知られ、多くの巡礼者が訪れる。