• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

3世紀から8世紀にかけて、エジプトのキリスト教徒が創始、発達させた綴 (つづ) れ織り。麻・羊毛・絹を素材とし、水鳥や植物、聖書中の人物や場面、幾何図形などを模様の主題とする。