• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ベルギー北西部、西フランドル州の都市。レイエ川沿いに位置し、フランスのリールと国境を挟んで都市圏を構成する。15世紀にリネンの製造で栄えた。1999年に旧市街のマルクト広場にある鐘楼が「ベルギーとフランスの鐘楼群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録。また、13世紀に創設されたベギン会の都市型の修道院があり、1998年に「フランドル地方のベギン会修道院群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。