• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
Catedral de Córdoba》アルゼンチン中部の都市コルドバにある大聖堂。正式名称は聖母被昇天大聖堂。市街中心部のサンマルティン広場に面する。16世紀末の創建。17世紀に崩壊し、18世紀に再建されて現在の姿になった。内部は精緻な浮彫と金の装飾が施されている。
Catedral de Santa María de Córdoba》⇒メスキータ