• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

coronal hole》太陽大気のコロナに見られる構造の一つ。周辺に比べて温度と密度が低く、軟X線で観測すると相対的に暗く見える。太陽の赤道付近よりも極付近に多く現れる。地球の磁気嵐の原因となる、太陽風の高速成分(秒速300キロメートル以上)の吹き出し口であると考えられている。