南アメリカ北西部の国。正称、コロンビア共和国。首都ボゴタ。スペインの植民地から1819年独立して大コロンビア連邦となるが、1830年ベネズエラエクアドルが分離、1886年共和国となり、1903年パナマが分離独立。コーヒーの大産地。人口4421万(2010)。

[補説]「哥倫比亜」とも書く。
米国サウスカロライナ州中央部の都市。同州の州都。1786年に建設。商工業都市として発展。サウスカロライナ大学が所在する文教都市でもある。
米国ミズーリ州中部の都市。1820年代に開かれ、1920年代に自動車交通の要地として発展。ミズーリ大学コロンビア校をはじめ、高等教育機関が多い。

出典:青空文庫

出典:gooニュース