スリランカの旧首都。セイロン島南西岸に位置する港湾都市。古くからインド洋航路の要地であり、15世紀初頭にシンハラ王朝の都になった。16世紀初頭にポルトガルが要塞を築き、続いてオランダ、英国の植民地政庁が置かれた。1985年にスリジャヤワルダナプラコッテに遷都。人口、行政区62万(1990)。

出典:青空文庫