• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Moni KonstamonitouΜον Κωνσταμοντου》ギリシャ北部、ハルキディキ半島にある東方正教会の聖地アトス山の修道院。10世紀か11世紀頃の創設とされる。東ローマ帝国やセルビアの寄進を受けて栄えたが、18世紀の火災で大きな被害を受けて衰退。19世紀にオスマン帝国の総督アリ=パシャの妻の支援で主聖堂が建造されて復興した。カスタモニトゥ修道院。