• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

コーエンの解説 - 小学館 大辞泉

[1842~1918]ドイツの哲学者。新カント学派のうちのマールブルク学派の創始者。徹底した論理主義によってカントを解釈し、独自の観念論体系を構築。著「純粋認識の論理学」「純粋意志の倫理学」「純粋感情の美学」など。

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース