La Gomera》大西洋、モロッコ沖にあるスペイン領カナリア諸島を構成する島の一。中心地はサンセバスティアン。1492年、コロンブスが大西洋を横断する際に最後の寄港地とした。標高1487メートルのガラホナイ山とその周辺を含むガラホナイ国立公園は、月桂樹の原生林や島固有の植物が見られ、1986年に世界遺産(自然遺産)に登録された。ラ‐ゴメラ島。