ゴーギャンの解説 - 小学館 大辞泉

[1848~1903]フランスの画家。大胆な装飾的構図・色彩を特色とし、晩年はタヒチ島に渡り、現地の人々を描いた。著「ノア‐ノア」など。ゴーガン。→後期印象派

出典:青空文庫

出典:gooニュース