• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ゴーチエの解説 - 小学館 大辞泉

[1811~1872]フランスの詩人・小説家。ロマン派の文人として活躍、のち「芸術のための芸術」を唱え、高踏派の先駆者となった。詩集「七宝螺鈿集 (しっぽうらでんしゅう) 」、小説「モーパン嬢」など。ゴーティエ。