円が一直線上または曲線上を滑ることなく転がるとき、この円の円周上に固定された一点が描く曲線。円が他の円の外周を転がるときにできる曲線をエピサイクロイド(外 (がい) サイクロイド)、内側に接して転がるときにできる曲線をハイポサイクロイド(内 (ない) サイクロイド)という。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉