ブータン東部、タシガン県の村。インドアルナーチャルプラデシュ州との国境に近い。チベット仏教ゲルク派が多い。またプロクパとよばれる遊牧民が居住している。長らく外国人による訪問が禁止されていたが、2010年に解禁になった。周辺はサクテン野生生物保護区に指定され、希少な野生動物が生息している。