Basilique du Sacré-Cœur》フランス、パリ北部、セーヌ川右岸のモンマルトルの丘にある大聖堂。普仏戦争の敗北で意気消沈した市民を鼓舞する目的で、カトリック教徒の浄財を集めて建造された。1914年に完成、第一次大戦後に献堂。ビザンチン式の三つの白亜のドームが並び立っている。サクレクール寺院。