《subprimeは優良顧客(prime)層よりも信用力が低い、の意》米国の金融機関が信用力の低い人に貸し出す住宅ローン。住宅に限らず、自動車ローンなどを含んでいう場合もある。サブプライムモーゲージ。

[補説]2007年、金利が徐々に高くなる返済方式や米国の不動産価格上昇の鈍化などが影響し、ローンを返却できなくなる人が増えて急速に不良債権化が進んだ。これが原因で米国株価の下落、株式市場から、大豆、金、原油市場などへ資金が流入、原油高、ドル安などが起こり、個人消費の低迷、設備投資の不振、景気の減速、失業率の上昇などの形で世界経済に波及した。また、ローン会社がローン債権を金融機関に売却し、金融機関はこれを小口に分割して証券化し、高利回りの金融商品にして市場で販売した。ローンの返済が滞り始めたことで、証券化商品の価格が急落して機関投資家や金融機関が損失を被った。→モノライン保険会社住宅ローン担保証券債務担保証券