• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ツツジ科の落葉小高木。近畿以東の山地に自生。6、7月ごろ、釣鐘形の紅がかった白色の花を多数つける。名は花びらのサラサ状の模様に由来。風鈴つつじ。

[生物/植物名]カテゴリの言葉