• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《縫い目のない、の意》ファッションで、縫い目や芯 (しん) ・裏地などを使わない、服の作り方の原点に戻ろうという考え方のこと。巻いたり、ベルトで締めたりする着こなし方を流行させた。