• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイ西部の町。カンチャナブリーの北西約250キロメートル、ミャンマーとの国境近くのカオレーム国立公園内に位置する。カオレムダムの建設に伴ってつくられた。タイ人のほか、ミャンマーの内戦から逃れてきたモン族やカレン族が多く居住する。モン族出身の僧侶ウッタマが建てた仏教寺院ワットワンウィウェカラームや、同国最長の木造橋であるモンブリッジがある。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉