• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Chiesa di Santa Maria di Betlem》イタリア半島の西方、サルデーニャ島、サルデーニャ自治州の都市サッサリにある教会。12世紀初頭創建のベネディクト修道会の教会だったが、13世紀にフランチェスコ修道会の教会になった。ロマネスク様式のファサードゴシック様式の礼拝堂をもつ。19世紀にサルデーニャ出身の建築家アントニオ=カーノによりキューポラ(円蓋)がつくられた。