Basilica di Santa Maria della Salute》イタリア北東部、ベネト州の都市ベネチアにある教会。大運河(カナルグランデ)に面する。ペスト流行の終焉 (しゅうえん) を感謝し、聖母マリアに捧げるため、バルダッサーレ=ロンゲーナの設計により17世紀に建造された。ベネチアにおけるバロック様式の傑作として知られる。教会内の聖具室には、ティントレット作の壁画「カナの結婚」、ティツィアーノ作の天井画「ダビデとゴリアテ」「イサクの犠牲」などがある。