• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Monestir de Santa Maria de Ripoll》スペイン北東部、カタルーニャ州の町リポイにある修道院。9世紀にバルセロナ伯ギフレ1世(多毛伯)により建造され、以降も増改築が続けられた。イスラム文化との接点として中世における学問の一大中心地として発展し、ヨーロッパ有数の蔵書数を誇る図書館があったが、19世紀の火災で焼失。12世紀に造られた正面玄関と回廊の柱頭に見られる彫刻はロマネスク様式の傑作として知られる。サンタマリアデリポール修道院。