• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Igreja de Santo António de Lisboa》ポルトガルの首都リスボン中央部にある教会。リスボンの守護聖人であるフランシスコ修道会士パドバの聖アントニオ(アントニウス)を祭る。15世紀に建てられた小礼拝堂に起源し、16世紀と18世紀に建て直され、現在見られるバロックとロココ様式の教会になった。毎年6月13日にサントアントニオ祭が催される。