• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Iglesia de Santo Tomé》スペイン中央部、カスティーリャ‐ラ‐マンチャ州の都市トレドにある教会。カスティーリャ‐レオン王アルフォンソ6世が建造、14世紀にオルガス伯爵により再建。ムデハル様式の鐘楼があるほか、エル=グレコの代表作「オルガス伯爵の埋葬」を所蔵。1986年、「古都トレド」の名称で旧市街全域が世界遺産(文化遺産)に登録された。