• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Cap Sainte Marie》マダガスカル最南端の岬。トラニャロの南西約110キロメートルに位置する。モザンビーク海峡の最南端でもある。内陸部も含め周辺一帯は自然保護区に指定され、絶滅危惧種のホウシャガメ(マダガスカルホシガメ)が生息。沖合にはザトウクジラマッコウクジラが来遊する。セントマリー岬。