• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Sierra de San Francisco》メキシコ北西部、カリフォルニア半島中央部の山地。紀元前1100年頃から1300年頃にかけて先住民が描いたとされる、人間や狩りの風景、狩猟動物などの岩絵が残っている。人為的な影響が無く、非常に乾燥した地域であるため、保存状態が良い。1993年に「シエラ‐デ‐サンフランシスコの岩絵群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。