Pont Saint-Bénezetフランス南部、ボークリューズ県の都市アビニョンにある、ローヌ川に架かる石造アーチ橋。12世紀の建造当初は22連のアーチ橋だったが、度重なる洪水により大部分が破壊され、現在は4本の橋桁と橋の上にあるサンニコラ礼拝堂のみが残っている。1995年、「アビニョン歴史地区:教皇宮殿、大司教座の建造物群、およびアビニョン橋」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。アビニョン橋。