• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Cathédrale Saint-Lazare d'Autun》フランス中東部、ソーヌ‐エ‐ロアール県の都市オータンにある、12世紀に建造された大聖堂。聖ラザロの遺骨を安置した教会として、中世より多くの巡礼者が訪れる。タンパン(正面入口上部の半円部分)や柱頭の彫刻はロマネスク様式の傑作として知られる。