ロシアの作家アルツィバーシェフの長編小説。1907年刊。1905年の革命で敗北したインテリ階級の挫折感を、青年サーニンの虚無的で刹那 (せつな) 的快楽に生きる姿を通して描く。

出典:青空文庫