• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

爆発によって高温高圧状態を発生させ、広範囲に被害を与える爆弾。爆発物・燃料を標的付近の空気中に広く飛散させ、酸素と反応させて爆発を起こすもので、5000℃近い火球と爆風による激しい気圧変化で、対象物を焼灼・圧壊する。爆発物として、アルミニウム・マグネシウム・リチウムなどの金属粉やハロゲン酸化物・亜鉛・硫黄など高温で燃焼する固形物を用いるが、酸化エチレンなどの液体燃料を用いる燃料気化爆弾を含めていうこともある。→サーモバリック