• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(梵)Sāṃkhyaは「僧佉 (そうぎゃ) 」と音写》インド六派哲学の一。開祖は迦毘羅仙 (かびらせん) (カピラ)。精神的原理である神我と物質原理である自性の二元論によって世界の生成・転変を説明し、物質から離れた神我を自覚することで解脱を得ると説く。数論 (すろん) 学派。