Stift Sankt Peter》オーストリア中部の都市、ザルツブルクの旧市街にあるベネディクト派の教会。8世紀の創建。17世紀から18世紀にかけてバロック様式に改築された。モーツァルトが洗礼を受け、オルガン奏者を務めたことで知られる。旧市街を中心とする他の歴史的建造物も含め、1996年に「ザルツブルク市街の歴史地区」として世界遺産(文化遺産)に登録された。聖ペーター僧院教会。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教]カテゴリの言葉