• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タンザニア東部、インド洋にあるザンジバル島の都市。同島西部に位置し、港湾をもつ。中世よりアラブ人によるインド洋交易の拠点となり、19世紀、オマーンのスルターン、セイド=サイードの時代に盛期を迎えた。当時の宮殿や城壁は旧市街のストーンタウンに残されており、2000年に世界遺産(文化遺産)に登録された。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉