• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ザ・ローリング・ストーンズの解説 - 小学館 大辞泉

英国のロックバンド。1960年に結成。ボーカルのミック=ジャガーや、キース=リチャーズ・チャーリー=ワッツなどからなり、ビートルズと人気を二分しつつ、パワフルな演奏スタイルで60年代のロック界をリードし、世界的名声を得た。ヒット曲「サティスファクション」など。

ザ・ローリング・ストーンズの解説 - SOCKETS人物データベース

1963年に英国デッカより「カム・オン」でレコード・デビューした。ミック・ジャガーとキース・リチャーズの二枚看板を武器に、世界中にロックン・ロールをふりまいている。「サティスファクション」「ホンキー・トンク・ウィメン」「ミス・ユー」など、数多くのシングルヒットを持っているが、ギタリストがブライアン・ジョーンズ、ミック・テイラーと替わり、現在はロン・ウッドがその位置についている。
メンバー
キース・リチャーズ チャーリー・ワッツ ビル・ワイマン ブライアン・ジョーンズ ミック・ジャガー ミック・テイラー ロン・ウッド
活動拠点
イギリス・イングランド・バーネット・ロンドン特別区
結成時期
1962年4月
別表記
ストーンズ ローリング・ストーンズ Rolling Stones

[美術・音楽/音楽家]カテゴリの言葉

出典:gooニュース