• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

カラスノエンドウの栽培品種。葉は羽状複葉で、先端が巻きひげとなり、他に絡みつく。初夏、紅紫色の蝶形の花が咲く。大正時代にドイツより渡来し、飼料や緑肥にする。

[生物/植物名]カテゴリの言葉