• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Tian Hock Keng Temple》シンガポール、市街中心部にある同国最古の道教寺院。1842年に福建省出身の華人により建立。左右が反り上がった緑色の屋根をもち、航海の安全を守る神媽祖 (まそ) を祭る。ティアンホッケン寺院。

[補説]「天福宮」とも書く。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉