• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

コンピューターでデータをある基準によって並べかえるソートアルゴリズムの一。バブルソートを改良したもので、データの要素を比較する際、走査の範囲を整列済みのものを除いて狭め、さらに走査の方向を毎回反転することによって効率を高めている。改良交換法。双方向バブルソート。