• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 明度の異なる白粉 (おしろい) や頰紅 (ほおべに) などで顔に陰影をつける化粧法。

  1. コンピューターグラフィックスで、物体表面に陰影や色の変化をつけ、立体感や質感をだす手法。フォンシェーディングフラットシェーディングなどがある。