• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

メキシコ中部、ケレタロ州にある地域名。同州北部を占める山がちな地域で、18世紀半ばにフランシスコ会が設置した伝道所が点在する。なかでも布教活動の拠点となったハルパン‐デ‐セラ、ランダ‐デ‐マタモロス、アロヨセコにある計5箇所の伝道施設は、2003年に「ケレタロのシエラゴルダのフランシスコ会伝道所群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。