• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ウラル地方のチェリャビンスクに発し、シベリア南部を東西に横断してウラジオストクに至る世界最長(全長7416キロ)の鉄道。1916年全通。現在では、その他の路線も含めたモスクワとウラジオストクとを結ぶ、全長約9300キロの鉄道をいう。シベリア横断鉄道。

[地理/外国地名/東アジア]カテゴリの言葉

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉

出典:gooニュース