• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ベルギー西部、エノー州の都市。ブリュッセルの南約50キロメートル、サンブル川沿いに位置する。18世紀に石炭採掘によって栄え、工業都市として発展。第一次大戦の激戦地となった。第二次大戦後、工業は衰退傾向にあるが、印刷業やガラス工業などが続いている。市庁舎に併設する高さ約70メートルの鐘楼が、1999年に「ベルギーとフランスの鐘楼群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。シャールロア。