• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

縦糸に生糸、横糸に玉糸や紬紡糸 (ちゅうぼうし) を用いた、つむぎ風の平織り絹地。綿・化繊でも作られ、張りと光沢があり、ドレスや夏服などに用いられる。元来は中国の山東 (シャントン) で柞蚕 (さくさん) 糸を用いて織られた織物。山東絹。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉