Château de Chambord》フランス中部、ロアール‐エ‐シェル県、シャンボールにある城。フランス王フランソワ1世の狩猟のための離宮として16世紀に建造。フランスルネサンス様式の代表的な城館建築として知られる。ロアール渓谷流域の古城のうち最大の規模を誇り、「シュリーシュルロアールとシャロンヌ間のロアール渓谷」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録されている。