ドイツ南西部、ラインラント‐プファルツ州の都市。古くから同地方における宗教、商業の中心地として発展。4世紀に司教座が置かれ、11世紀にシュパイエル大聖堂が建造された。宗教改革問題をめぐり、1526年と1529年に帝国議会(シュパイエル国会)が開かれたことで知られる。シュパイヤー。